FC2ブログ
ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
03 | 2021/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

かつてないソフト不足 PS5の人気は本物?
11月12日に発売される、ソニーの次世代機プレイステーション5。家電量販店やゲームショップでのPS5本体予約は主に抽選形式で、店舗によっては当選倍率が100倍近くまで跳ね上がっているようです。真偽不明のネット上の噂では、PS5の日本への初期出荷数はおよそ10万台しかない(PS3の発売時と同程度)という事です。新ハードの発売初週は、人気に関わらず概ね30万台強売れる傾向があり、10万台では全く足りないと思われます。

新ハード 発売初週販売台数
PS388443 
Wii371936 
3DS371326 
Vita321407 
WiiU308570 
PS4322083 
Switch330637 
※ファミ通調べ

一方で、PS5のソフトについてはほとんど予約が集まっていません。Amazonゲームランキングを見ても、PS5ソフトで最も順位が高い「デモンズソウル」が148位(この記事を執筆中の10月23日昼時点)という酷い有様です。

PS5本体が抽選で買えるかわからないので、ソフトの予約に踏み切れないという事情はありそうです。しかし、AmazonでのPS5予約は抽選ではなく先着順でした。つまり、AmazonでPS5本体を予約出来た人は確実に手に入るという事であり、そのAmazonでもソフト予約がほとんどされていないのは、本体の人気に対してソフト人気がさっぱり追いついていない事の証明になるでしょう。こうした状況を踏まえると、PS5本体は転売目的で予約されている可能性が極めて高いです。

実際、これまでに発表されているPS5のソフトラインアップは魅力に乏しく、ハードを大きく牽引出来そうなタイトルはさっぱり見受けられません。以下の表は、PS5のローンチ(本体と同日発売)ソフトの一覧です。
参考:ファミ通.com 「PS5 ゲームソフト発売スケジュール」 https://www.famitsu.com/schedule/ps5/

PS5 ローンチソフト ラインアップ
タイトルメーカー発売ハード
デストラクション ASソニーPS5独占
マーベル スパイダーマン MMソニーPS4とマルチ
リビッツ!ビッグ・アドベンチャーソニーPS4とマルチ
デモンズソウルソニーPS3版のリメイク
デビルメイクライ5 SEカプコンPS4版の移植
GOD FALLPlayismPCとマルチ
NBA 2K212K多機種マルチ(後発)
Call of Duty BOCWアクティビジョン多機種マルチ

※Call of Dutyのみ11月13日(本体の翌日)発売です。

これを見れば分かるように、PS5のソフトはマルチタイトルばかり(しかも日本人にほとんど馴染みが無い)で、PS5を買わなければ遊べない独占タイトルは「デストラクションオールスターズ」1本だけです。PS5本体が税込み約55000円という高額でありながら、ソフトは他でも遊べるものばかりでは、売れ行きが伸びるはずがありません。

その上、サードパーティーのソフトが少ない事も致命的です。ローンチソフト8作の内、サードパーティーはわずか4作(しかも日本のメーカーはカプコンのみ)で、半分はファーストのソニータイトルになっています(デモンズソウルは元々フロム・ソフトウェアのタイトルですが、リメイク版はソニー販売です)。これまでのPSハードでは、ソニー自身はソフト発売にあまり積極的ではなく、ハードを牽引するのはサードパーティーに任せきりという、他力本願な体制が特徴でした。実際、ソニーはPS2のローンチに自社ソフトを一本も発売しないという衝撃の戦略を行った過去もあります。

それがPS5では、ローンチソフトの半分がソニーという、これまででは考えられない程にサードパーティーに敬遠される事態に陥っているのです。これは、サードパーティーがPS5を失敗すると思っているのか、本体の仕様が決まるのが遅かったのでローンチにソフトが間に合わなかったのか、ハード性能の向上でソフト開発期間が長期化しているのか、いずれにせよ、PS5はかつてない程にソフトラインアップに苦しんでいる印象を受けます。

ローンチだけでなく、今後の発売予定(上記ファミ通.comのリンク参照)を見ても、来年以降のPS5ソフト発売スケジュールはスカスカです。まあ、現時点で発表されていないだけで、サードパーティーのビッグタイトルの開発が水面下で進んでいる可能性はあるかもしれません。とはいえ、これまでのPSハードでは、発売が2年や3年以上先の全然開発が進んでいないタイトルも早めに発表して、ユーザーの期待を煽る戦略が恒例化していました。ですから、サードパーティーが有力タイトルを開発中であるなら、既にソニーが半ば無理やり発表させている(FF16のように)と考えられるので、おそらくPS5は本当にソフト不足なのでしょう。

これだけソフトに魅力の無いPS5が発売前から品薄になっているのは、任天堂のSwitchが影響していると考えられます。Switchは2020年になってから、あつ森の大ヒットや新型コロナの巣篭もり需要などで極度の品薄に陥りました。一時ヤフオクやメルカリなどでは、定価約3万円のSwitchが2倍の6万円程度で取引されていた事もあります。このSwitchの圧倒的な人気を見て、PS5でも転売で儲けられると考えた人が大勢いたのだと思われます。

ですが本当に人気が高いSwitchと違って、PS5は転売屋の思惑による虚構の人気です(ソニーがPS5本体を充分に用意しない事も原因ですが)。そもそも、日本のPS4市場が壊滅的なのに、PS5で劇的に需要が高まる事なんて絶対にあり得ません。

ゆえに、PS5の本体が品薄なのは最初だけで、比較的早い段階で定価購入出来るようになると推測されます。PS3も発売日はあまりの品薄で大混乱が起き、一時は中古ゲームショップで12万円を超えるプレミア価格(定価のおよそ2倍)になった事もありましたが、そもそも需要もあまり無かったので、一ヵ月後には普通に店頭で買えるようになっていました。おそらく、PS5も年内には需要<供給になるので、焦って転売屋から購入するのはやめておくべきでしょう。
スポンサーサイト






プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR