FC2ブログ
ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Switch 国内市場でPS4の累計販売台数を抜く
日本の家庭用ゲーム市場は長期的な低迷が続いています。しかしそんな中でも、任天堂のSwitchは発売直後から好調な売れ行きを見せており、ゲーム市場の復活に大きく貢献しつつあります。ファミ通の調査によると、2019年5月12日時点でのSwitchの国内累計販売台数は812万5637台で、ソニーのPS4(Pro含む)の累計807万7756台を追い抜いたという事です。
※日本でのPS4の発売日が2014年2月22日、Switchの発売が2017年3月3日なので、その差はおよそ3年です。
https://www.famitsu.com/news/201905/16176304.html

PS4はこれまで、モンハンワールド・FF15・ドラクエ11(これは3DSとのマルチですが)といったサードパーティーのビッグタイトルがいくつも発売されましたが、いずれもハードの牽引効果は一時的で、市場を大きく盛り上げる事はできませんでした。これだけタイトルを揃えておきながら、あっさりSwitchに抜かれているようでは、国内市場でのPS復活は相当厳しいとしか言わざるを得ません。

現在Switchは発売115週目ですが、過去の据え置きハードの115週までの売上は、Wiiが781万台、PS3が278万台、PS4が268万台という事です。Wiiは発売直後から極めて好調な売上を記録していましたが、SwitchはそのWiiをも上回る販売推移になっているのです。なお、Wiiはサードパーティーの主力タイトルがほとんど発売されず、任天堂一社での奮闘も限界があったため、3年目頃から販売ペースは鈍化しています。一方のSwitchは、Wii時代と比較して格段にサードパーティーのタイトルが充実しており、このままの調子でいければ、Wiiの累計販売台数(約1300万台)を上回る可能性も高そうです。

とはいえ、Switchは国内ではPS4を抜いたものの、世界全体ではまだまだ遠く及んでいません。今後世界市場でSwitchがどこまでPS4に迫れるのか、注目です。

余談ですが、ファミ通のゲーム販売本数ランキングの速報では、SwitchがPS4を抜いた事には一切触れられていませんでした。しかも何故か、4月29日~5月12日のデータを2週分合算するという謎の発表でした。
※ゴールデンウィーク期間のデータが2週合わせて発表されるのはよくある事ですが、その場合は4月22日~5月5日分を合算するのが通例で、ゴールデンウィーク翌週のデータを合算するのは前代未聞です。
https://www.famitsu.com/news/201905/15176251.html

これはつまり、本来は4月22日~4月29日の週でSwitchがPS4を抜いていたのに、それをあやふやにするために、わざと変なタイミングでの合算を行ったと推測されます。未だにこういう姑息な手段を使っているとは、ファミ通の体質は相変わらずのようです。
スポンサーサイト






プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR