ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

VRの現状と未来
先日カドカワで行われた、ファミ通グループ代表の浜村弘一氏による講演「ゲーム産業の現状と展望<2017年春季>」。
その様子を、ファミ通.comが記事にしています。
https://www.famitsu.com/news/201704/18131325.html

個人的に気になったのが、VRの動向についてです。
ファミ通の調査によると、昨年10月13日にソニーが発売したPSVRの国内販売台数は、わずか10.2万台とのことです。
これは慢性的な品薄が原因であり、決してPSVRの人気がないというわけではありませんが、
理由はどうあれ、PSVRがゲーム市場で存在感を示せていないのは間違いないでしょう。

にも関わらず、浜村氏は今後VRコンテンツ市場の急成長が期待出来ると分析しています。
家庭用VR機器は、ソニー以外にも色々なメーカーが販売していますが、
PSVRに比べて販売価格が高く、コンテンツも乏しいという問題があり、普及には至っていません。
また、最近ではアミューズメント施設でVRを導入するケースも増えてますが、それも一部に限られているのが実情です。

つまり、VR市場を盛り上げていくには、PSVRの成功が不可欠と言えるでしょう。
しかし、肝心のPSVRが上手くいっていないですから、結果としてVR市場全体が低調になっています。
この状況で、浜村氏がVRコンテンツが急成長していくと予想するのは、少々楽観的すぎるように思います。

発売から半年以上経っても、未だにPSVRの供給体制が不充分ということを考えると、
今後生産状況が大幅に改善される可能性は少ないでしょう。
結局のところ、VR市場が活気付くにはまだまだ時間がかかりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gametabloid.blog.fc2.com/tb.php/2006-0f1eb578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR