ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

オリンピックとゲーム業界
8月5日より、リオオリンピックが開催中です。
柔道や体操など、様々な競技で日本人選手がメダルを獲得しており、連日大きな盛り上がりを見せています。

ところでゲーム業界では、リオオリンピック関連作は"マリオ&ソニック AT リオオリンピック"以外発売されていません。
そのマリオ&ソニックも、3DS版が今年2月18日、WiiU版が6月23日に発売済みです。
オリンピックに間に合わないのは論外ですが、発売が早すぎるのも問題だと感じます。

以前のブラジルワールドカップの際にも同じようなことを言いましたが、
4年に1度のお祭りに世界中が盛り上がっているタイミングで、関連ゲームを発売しないのは非常にもったいないです。
確かに、オリンピックもワールドカップも色々と権利関係があって実在の人物を登場させるのは難しいですが、
マリオ&ソニックのように、架空のキャラクターを使うのであれば対応は可能でしょう。
むしろオリジナルキャラクターの方が、柔軟な内容のオリンピックゲームが出来そうです。

折角の4年に1度のチャンスを活かそうとしない、ゲーム会社の視野の狭さは残念でなりません。
こんなことだから、ゲーム市場の縮小が止まらないのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

公式にオリンピックの名前を冠する商業利用には使用料が発生するからでは?
・ベラボーに使用料が高いコト
・ゲーム業界がヲタクやマニア向けになりすぎたこと
・ワールドスポンサークラスは1業種1社独占
これらを踏まえると、開発費以外に高額な使用料を支払っても
ペイできるだけの市場や客を多くの企業が持っていないのではないでしょうか?
また例えば、SONYやMSがワールドクラスになれば、
事実上、任天堂のオリンピックゲームを潰すコトも可能かもしれませんね
(1業種限定なので、パナやサムスンやアトスがいるので割り込めるのかイマイチ曖昧ですが)
結論としては、サードにはオリンピックゲームを作っても
買って遊んでくれる客がいないんじゃないかな
[2016/08/16 05:32] URL | #L6L1d2IA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gametabloid.blog.fc2.com/tb.php/1757-7f3227cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR