ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Switch 発売月の世界販売台数は240万台
3月3日に世界同時発売された、任天堂の新ハードSwitch。
複数の海外メディアの報告によると、Switchの3月の世界全体販売台数は240万台とのことです。(URL先英語注意)
https://venturebeat.com/2017/04/14/superdata-nintendo-sells-2-4-million-switch-consoles-worldwide-in-first-month/

当初の任天堂は、3月中に200万台出荷予定と発表していましたので、売上げ好調で約40万台が増産されたことになります。
それでもまだ世界的に品薄が続いており、需要には全然追い付いていない状況です。
前世代機WiiUは世界的な失敗に終わっていただけに、
後継機Switchの売上げは不安だったのですが、スタートには成功したと言えるでしょう。

240万台の内訳としては、日本が約52万台、アメリカが約90万台となっています。
ちなみに、アメリカでのSwitch版「ゼルダの伝説 Breath of the Wild」の売上げは92万5000本らしいです。
最初にこの売上げを見た時、てっきりWiiU版との合算だと思っていたのですが、どうやらSwitch版のみの数字のようです。
何故本体よりもソフトの方が売れているのか謎ですが、
とにかくアメリカでのゼルダ人気がメチャクチャ高いことは間違いなさそうです。

今後Switchは、マリオカート8デラックスやスプラトゥーン2などの有力タイトルの発売を控えていますし、
それに合わせて本体を充分に出荷出来れば、かなりの盛り上がりが期待出来るのではないでしょうか。
近年の任天堂の業績は芳しくありませんが、Switch効果でその流れを改善していけるのか、注目です。

スポンサーサイト


プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR