ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドーダイレクト 2017.4.13
本日午前7時より、ニンテンドーダイレクト2017.4.13が行われました。
近々発売される、3DS及びSwitchの新作タイトルが色々と発表されています。



3DSのラインアップは豊富です。
待望のナンバリング最新作「ドラゴンクエスト11」、シリーズ初の横スクロール作品「Hey!ピクミン」、
あのレイトン教授の娘が活躍する「レイトンミステリージャーニー」、逆転裁判シリーズの外伝的作品「大逆転裁判2」など、
有力タイトルが数多く発売されるので、今夏の3DSはかなり勢い付くのではないでしょうか。

一方のSwitchは、任天堂ハードっぽくないタイトルが多い印象です。
これまでのFateシリーズはPSハードでの展開が主流でしたし、戦乱カグラも久々の任天堂ハード復帰です。
よるのないくにも、正直任天堂ハードで発売されるのは意外なタイトルです。
これらのタイトルが売れるかは疑問ですが、ラインアップの幅が広がるのは良いことでしょう。
WiiUはサードパーティーの助力がほとんどなかったことを考えると、
Switchは多少はマシになっているように思います。

任天堂のタイトルとしては、スプラトゥーン2の注目度が非常に高いですし、
ARMSはJoy-Conの性能を活かした魅力的なタイトルに仕上がっている感じですし、
マリオカート8は移植(追加要素あり)とはいえシリーズの人気は抜群ですし、
これはハードの牽引効果も期待出来そうです。

3DS・Switch共に、低迷の続く家庭用ゲーム市場を盛り上げてほしいものです。

スポンサーサイト


プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。