ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任天堂 2017年3月期決算説明会 質疑応答について
任天堂は公式HPにて、2017年3月期決算説明会の質疑応答を掲載しています。
その中から、気になった点をいくつかピックアップします。
なお、要点をまとめるためにざっくりと引用しているので、正確な内容は必ずURL先で確認するようお願いします。(pdf注意)
https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2017/170429.pdf

Q2
スマホゲームあんまり売れてなくね?

A2
今後は徐々に拡大していくよう頑張るよ


任天堂の今期売上高は4890億円、その内スマホゲームの売上げは200億円にも届いていません。
多くの株主は、任天堂がスマホゲームに参入することで、業績が大幅に回復すると予想していたはずなので、
この結果に物足りなさを感じているのだと思います。

しかし、任天堂のメインは今でも家庭用ゲームであり、
スマホゲームは家庭用ゲームとの相乗効果を狙って展開しているのです(質疑応答10で似た内容に触れています)。
そもそも、スマホゲームで儲けたいなら、スーパーマリオランを1200円の買い切り型で販売はしていないでしょう。
ですから、今後も任天堂のスマホゲーム分野が急拡大することはなさそうです。

Q3
Switch品薄だけど、生産ライン拡大しないの?

A3
既にしてるし、今後も更に改善していくよ


Switchは、3月3日に発売されて以降、ずっと品薄が続いています。
生産が充分であれば、業績にもっと貢献出来ていたはずですから、この機会損失は大きな痛手です。
需要に供給が追い付いていないのは、前世代機WiiUの不振から、
任天堂がSwitchのスタートを不安視していたということかもしれません。
これから年末にかけて、ARMS、スプラトゥーン2、スーパーマリオオデッセイなど、
期待出来そうな作品が多数発売されるので、それまでには需要を満たすだけの供給体制を整えてほしいものです。

Q8
New2DSLLが発表されたけど、今後は新ハード発売よりもモデルチェンジで延命していく感じ?

A8
ケースバイケースだよ


日本の3DSは既に2200万台以上を販売していますが、週間販売台数は未だ好調に推移しています。
海外は日本程の勢いはありませんでしたが、
昨年発売されたポケモンサン/ムーンがハードを牽引したことで、売上げは上向いています。
こうした状況から、3DSの後継機はしばらく発売する必要がないと判断したのでしょう。

一方で、据え置き機のWiiUは世界的に不振が続いていたために、約4年という短いスパンで切り上げ、
早期に後継機Switchに移行しています(むしろ4年は遅いぐらいですが)。
結果として、Switchは好調な売れ行きとなっており、WiiUの悪い流れを変えることに成功しました。
このように、市場の動向を見極めて、柔軟に展開を行っていくことが、ハードメーカーに求められる能力ではないでしょうか。



ちなみに、以前当ブログで、質疑応答での君島社長の回答が淡泊すぎると指摘したことがありましたが、
今回はそれなりにしっかりと答えていたのは良かったと思います。
君島社長には、強いリーダーシップを発揮して、任天堂を業績回復に導いてくれることを願っています。

スポンサーサイト


プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。