ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
02 | 2017/03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android版 スーパーマリオラン 3月23日配信開始
任天堂は、現在iPhoneで配信中のスマホアプリ「スーパーマリオラン」のAndroid版を、3月23日に配信すると発表しました。
https://supermariorun.com/ja/index.html

昨年12月15日に、iPhoneで配信がスタートしたスーパーマリオラン。
配信開始から4日間で、全世界でのダウンロード数が4000万を超えるという、非常に好調な滑り出しを見せました。
しかし、現在配信されているのはiPhone版のみで、Android版は対応していません。

日本のスマホ市場では、iPhoneの普及率が約6割と、高い人気を獲得していますが、
世界全体では、Androidが7~8割程度のシェアとなっています。
つまり、Android版の配信が始まることで、ダウンロード数は格段に増えることになりそうです。
むしろ、これからがスーパーマリオランの本番と言えるかもしれません。

ただ、スーパーマリオランはその仕組み上、ダウンロード数の割に利益が少ないという弱点があります。
スーパーマリオランは、スマホアプリとしてありがちな基本無料でアイテム課金という形式ではなく、
1200円の買い切り型となっています(最初の3ステージのみ無料で遊べます)。
アイテム課金なら、一人で数万~数十万円を費やすコアなユーザーも獲得出来る可能性がありますが、
スーパーマリオランは、どう頑張っても1人当たりの売上げ上限は1200円です。
これでは、いくらダウンロード数が多くても、任天堂の利益に大きく貢献はしないでしょう。

とはいえ、任天堂は今でも家庭用ゲーム市場がメインですから、
おそらくスーパーマリオラン自体の利益はそれ程重視していないのではないでしょうか。
スーパーマリオランでマリオブランドが今以上に広まっていくことで、
今後3DSやSwitchで発売されるマリオの売上げアップへ繋げるのが目的なのだと思います。

Android版の配信で、スーパーマリオランが更に爆発的な普及を見せることになるのか、注目です。

スポンサーサイト


プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。