ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

2017年第10週 週間販売ランキング
2017年2月27日~3月5日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170308056/

今週の注目は、新ハードSwitchの発売です。
昨日ファミ通が発表したように、初週のハード販売台数は約33万台でした。
任天堂ハードは毎回概ね30~40万台の初期出荷数なので、まあ想定通りのスタートになったと言えるでしょう。

Switchのパッケージソフトは現時点で8作が発売されており、内TOP20に5作がランクインしています。
そんな中1位を獲得したのは、18万本を販売したゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド。
4位のWiiU版を合わせると約23万本と、中々の滑り出しを見せています。
近年のゼルダシリーズは人気が低迷していましたが、本作で少し盛り返したのではないでしょうか。

3位は約8万本を販売した1-2-Switch。
同じ立ち位置の作品の比較としては、Wii発売時のWiiスポーツが初週17万本でしたから、
1-2-Switchの売上げは少々物足りない印象があります。
一応、初週72000本だったニンテンドーランドはわずかに上回りました。
Switchの序盤の売上げは1-2-Switchにかかっていると思いますので、今後の伸びしろに期待です。

ちなみに、順位が30位まで発表されているファミ通データを見ると、
21位がディスガイア5(約5000本)、22位がいけにえと雪のセツナ(5000本弱)でした。
Switchローンチの売上げ最下位はぶっちぎりでディスガイアだと思っていたので、意外と健闘していて驚きました。
なお、30位までに入らなかった唯一のSwitchソフトは、信長の野望・創造withパワーアップキットでした。



Vita 9889

先週は久々に5桁を記録したものの、またしても4桁に戻って来たVita。
任天堂がSwitchを発売して、低迷していた据え置き機の仕切り直しを図ったように、
そろそろVitaも新ハードへ移行すべき時期が来ているのかもしれません。

スポンサーサイト


プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR