ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Swichソフトは苦い
昨日発売された、任天堂の新ハードSwitch。
そのソフトを舐めるとメチャクチャ苦いことが、ネット上で話題になっています。

Switchのソフトは、DVDやブルーレイなどのディスクではなく、SDカードのような小型のゲームカードで提供されています。
サイズ的には、3DSのソフトよりも一回り小さいぐらいです。
これだけ小さいと、子供が誤飲してしまう危険性があることから、
ソフトにわざと苦味を付けて、そうした事故を防止しているとのことです。

実際に筆者もちょっとだけ舐めてみましたが…、これは苦い!
これならば、子供が誤飲する心配はまずなさそうです。
Switchソフトの苦味は、安息香酸デナトニウムという成分で、最も苦い物質としてギネス登録されているらしいです。
ただ、舐めても人体に影響はないので、その点はご安心を。

なお、玩具業界ではこのような対策をしているのは特に珍しくはなく、
例えばリカちゃん人形(に付属している靴などの小物)も、苦味を付けて誤飲を防いでいます。

ところで、Switchのソフトはディスクではないので、ゲームのロード時間が短くなるかと期待していましたが、
実際はそれ程早くもなかったのは残念でした(別段遅くもないですが)。
まあ、3DSも結構ロード時間があるので、これは大容量のデータを扱うゲームの宿命なのかもしれません。

スポンサーサイト


プロフィール

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR