ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
02 | 2017/03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nintendo Switch 発売
本日3月3日は、任天堂の新ハードSwitchの発売日です。
筆者も早速購入してきました。

switch.jpg

予約開始日の状況があまり盛り上がっていなかったので、売上げが多少不安だったのですが、
流石に発売初日はどこのお店も売り切れていました。
近年の任天堂ハードの初週販売台数は概ね30~40万台なので、おそらくSwitchも同程度になるのではないでしょうか。

お店で最初に見た際、箱が予想していたよりもずっと小さいことに驚きました。
実際、中身も非常にコンパクトで、これまでの任天堂の据え置きハードでは最も小さいと感じます。
画面サイズはWiiUゲームパッドとSwitchで同じですが、
Switchの方がかなり薄く・軽くなっているので、使い易さは大幅に向上しています。

最初に本体のセットアップが必要ですが、ほんの数分で済んだので安心しました。
WiiUの時は、セットアップに1時間以上かかるという酷い仕様だったので、任天堂も反省したようです。

Switch最大の特徴は、据え置き機でありながら、携帯機のように持ち運んで使うことも出来る点です。
流石にPS4やXboxOneのようなハイエンドの据え置きハードに比べれば劣りますが、
携帯機として考えれば破格のグラフィック性能です。
任天堂最初の携帯機であるゲームボーイがモノクロ画面だったことからすると、この進化ぶりには驚愕します。

Switchのもう一つの特徴が、コントローラであるJoy-Conです。
一般的なアナログコントローラのように使えるだけでなく、分割して二つのコントローラとして遊ぶことも出来ます。
加速度センサーやジャイロセンサーが搭載されているので、Wiiリモコンのように振るなどの動作にも対応しています。
個人的に注目していたHD振動は、細かな振動の違いも感じ取れて、想像以上の性能になっていました。
ひげそりが楽しい!
この新しい機能は、是非実際に触って体感してみてほしいです。

Wiiリモコンの直観的な操作性、そしてWiiUのゲーム画面を備えた据え置きハードという仕様、
Switchは、この二つのハードの特徴を取り入れ、更に昇華させたハードに仕上がっています。
第一印象としては、WiiUよりもずっと魅力的なハードのように感じました。
Switchが、低迷の続く家庭用ゲーム市場を盛り上げる起爆剤となることを期待したいです。

スポンサーサイト


プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。