ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
04 | 2016/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いまさら新作メガドライブソフトプロデュース計画 第一回 at 電ファミニコゲーマー
電ファミニコゲーマーにて、新たな企画がスタートしました。
その内容は、ゲームセンターCXの構成作家としてお馴染みの岐部君による、
メガドライブの新作ソフト発売プロジェクト"いまさら新作メガドライブソフトプロデュース計画"です。
http://news.denfaminicogamer.jp/megadrivecx/kibe1

不幸な事故(?)によってセガファンとなった、岐部君らしいユニークな企画だと感じます。
開発には有野課長も全面協力(?)するとのことで、これは結構力の入ったプロジェクトになりそうです。

ところで、有野課長の提案する、引き算のゲーム作りは非常に良い発想だと思います。
近年はハードの性能向上や、ソフトメディアの容量増加によって、ゲームの表現の幅は大きく広がりました。
一方で、何でも出来る故に中身を詰め込みすぎて、方向性がよくわからなくなっているゲームは多い気がします。
余計な物を削ぎ落とす能力を持っていることが、優秀なゲームクリエイターの条件なのかもしれません。
これは、長年レトロゲームをプレイし続けてきた、有野課長ならではの着眼点と言えるでしょう。

ちなみに、レトロゲーム機の新作ソフト展開としては、
今年1月に、コロンバスサークルからファミコンカセット"8BIT MUSIC POWER"が発売され、大きな話題となりました。
(正確にはゲームではなく音楽アルバムですけど)
http://www.columbuscircle.co.jp/products/?id=1448350534-521588
ファミコンの新作発売は、1994年の高橋名人の冒険島IV以来21年ぶりのことです。
今でもファミコンソフトが発売出来るならば、おそらくメガドライブも可能ではないでしょうか。

世間では4Kによるハイクオリティな映像や、VRなどの最新技術が注目されている中で、
あえて16BITのゲームを発売するというバカバカしさは、正直嫌いではないです。
はたして、どんなゲームが作られるのか、そもそも本当に発売は出来るのか、今後の展開が楽しみです。

スポンサーサイト


プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR