ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

2017年第29週 週間販売ランキング
2017年7月10日~7月16日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170719080/

今週1位は、PS4で発売されたファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ。
本作は、2006年にPS2で発売されたFF12のリメイク作ですが、
そのPS2版が累計200万本を超えるヒットだったことを考えると、本作の初週10万本は寂しい結果です。
まあ、昨年末にPS4で発売されたFF15は、累計100万本にも届かない大コケに終わりましたから、
これが今のFFの実力なのでしょう。

2位は65000本を販売した、3DSのHey! ピクミン。
本作はシリーズ初の携帯機タイトルであり、また初の横スクロールアクションゲームです。
ゲーム内容が全く違うので、単純に比較する意味はないでしょうが、
2013年にWiiUで発売されたピクミン3が初週92000本ですから、やや物足りないスタートになっています。
今週は3DSの新モデルNew2DSLLも発売されたことですし、相乗効果でもう少し売れても良かった気がします。

そんなNew2DSLLの初週販売台数は約43000台でした。
単純な数字としては今一つという印象ですが、3DSは既に累計2200万台を超えて普及の限界に近付いていることや、
2DSには裸眼立体視機能がないというマイナス面を踏まえると、そこまで悪い結果ではないかもしれません。
もうすぐ発売となるドラクエ11で、どれだけ売上げを伸ばせるかが重要となるでしょう。



Vita 4655

平常運転のVita。
ライバルの3DSが次々と新モデルを発売し、少しずつ販売台数を増やしているのに対し、
Vitaは特に何のテコ入れも行われていません。
有力ソフトがない状況で、ハードだけ新しくしても効果は薄いのは確かですが、
ソニーはもう少しVita市場を盛り上げる努力をするべきではないでしょうか。

スポンサーサイト
2017年第28週 週間販売ランキング
2017年7月3日~7月9日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170712092/

今週1位は、PS4で発売されたガンダムバーサス。
初週で12万本を販売しています。
これまでのVSシリーズは、最初にゲームセンターで稼動し、後に家庭用に移植されるのが通例でしたが、
今作は最初から家庭用タイトルとして開発されている点が特徴です。

ちなみに、昨年カプコンが発売したストリートファイター5も、
ゲームセンターでは展開されておらず、PS4版(とパソコン版)しかありません。
これまでゲームセンターを賑わせていたタイトルが、家庭用でしか発売されなくなっているのも、時代の流れでしょうか。
近年の家庭用ゲーム市場は縮小が続いていますが、アーケード市場はより厳しい状況に陥っていると感じます。



Vita 4572

いつも通りすぎる売上げのVita。
もう2ヶ月ぐらいずっと売上げに変動がないのですが、Vitaの安定ぶりは素晴らしいですね(棒)。

2017年第27週 週間販売ランキング
2017年6月26日~7月2日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170705057/

今週1位は、3DSで発売された、ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー。
本作は、2010年にDSで発売されたRPG、ラジアントヒストリアのリメイク版です。
DS版の累計販売本数は75000本程度だったことを考えると、リメイク版の初週約25000本は中々の結果ではないでしょうか。

4位にはVitaのおそ松さんがランクイン。
しかし、売上げは約12000本と、大ヒットアニメのゲーム化にしては物足りない印象を受けます。
10月からはアニメの2期がスタートするのですから、それに合わせるタイミングで発売した方が良かった気がします。



Vita 4403

いつも通りの売上げのVita。
ところで、発売されているソフトラインアップを見る限り、現在のVitaユーザーの大半は男性です。
おそ松さんは女性ファンが多い作品ですから、
今週は女性ユーザー増加でVitaの売上げも伸びるかと思っていましたが、どうやらそんなことはなかったようです。

2017年第26週 週間販売ランキング
2017年6月19日~6月25日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170628081/

先週に引き続き、今週も1位はARMS。
ただ、1位でも販売本数は約28000本と低調です。
今週はSwitch本体も過去最低の22000台であり、少々盛り上がりに欠けている印象を受けます。

とはいえ、今週(発売17週目)でSwitch本体の累計販売台数が100万台を突破しました。
前世代機WiiUの100万台突破は33週、現行のライバルハードPS4は46週なので
Switchのペースはかなり好調と言えるでしょう。
来月からは本体出荷数が増えるようですし、スプラトゥーン2がハードを大きく牽引することが予想されるので、
Switch市場も再び盛り上がっていくのではないでしょうか。



Vita 4077

意地でも4000台をキープし続けるVita。
ちなみに、Vitaの100万台到達は43週でした。
PS4の普及ペースは昨年末に大きく伸びましたが、Vitaはこれまでそういうブーストが一切見られません。
いつまで経っても売れるようにはならないものの、しぶとく4000台は維持する、
この中途半端具合がVitaの持ち味なのかもしれません。

2017年第25週 週間販売ランキング
2017年6月12日~6月18日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170621102/

今週1位は、Switchの新作ARMS。
完全新規タイトルでありながら、初週で10万本を販売する中々のスタートを切りました。
今回、ランキングのトップ3は全てSwitchソフトとなっており、
複数のタイトルがハードを牽引する、良い状況が作られているように感じます。
来月はここにスプラトゥーン2も加わることになりそうですし、Switch市場は今後も盛り上がっていきそうです。



Vita 4149

いつも通り約4000台を販売しているVita。
ところで、VitaのマインクラフトはSwitchが発売された頃に一時ランキングから姿を消したのですが、
最近はまた売れ行きを戻しつつあり、今週は何と11位にまで順位を上げています。
これだけ根強い人気を持つマインクラフトがあるのに、それに続くソフトがないため、
結局ハード売上げは伸びないというのが、Vita市場の残念なところです。

2017年第24週 週間販売ランキング
2017年6月5日~6月11日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170614094/

今週1位は、Switchのマリオカート8デラックス。
累計販売本数は50万本を突破しました。
現在のSwitch本体の普及が約95万台なので、装着率は50%を超えています。
なお、現在ソフト売上げ2位のゼルダBOWも、来週には50万本を突破しそうな勢いです。
次回からは新作のARMSもランクインしてくるはずですし、来月には待望のスプラトゥーンも発売となります。
Switch市場の盛り上がりは今後も続きそうです。



Vita 4063

いつも通り、ギリギリで4000台以上をキープしているVita。
先日行われたE3 2017にて、モンハンの新作、
モンスターハンターワールドがPS4で発売されることが明らかになりましたが、Vitaとのマルチはありませんでした。
Vitaでモンハンが発売されれば、起死回生の復活もあったかもしれませんが、どうやらそんな奇跡はなさそうです。

2017年第23週 週間販売ランキング
2017年5月29日~6月4日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170607083/

今週の1位は、PS4で発売された鉄拳7。
格闘ゲームというジャンルが下火になっている中で、初週約58000本はまずまずの数字だと思います。
とはいえ、昔の鉄拳シリーズはミリオンタイトルだったことを考えると、この売上げは少々寂しくもあります。
近年、海外では再び格闘ゲーム市場が賑わいを見せていますが、残念ながら日本がその波に乗ることは難しそうです。

2位はSwitchの聖剣伝説コレクション。
本作は、ゲームボーイやスーパーファミコンで発売された聖剣伝説1・2・3をそのまま移植しただけのタイトルですが、
それで3万本近く売れたのは、中々の結果ではないでしょうか。
こうした従来のファン向けタイトルもそれなりの売上げを残せるのであれば、Switch市場は更に盛り上がっていけそうです。

そして3位には、マリカ8DXがランクイン。
累計販売本数は48万8000本となり、48万5000本のゼルダBOWを抜いて、Switchソフトの売上げトップに躍り出ました。
今後もARMSやスプラトゥーンなど期待出来そうなタイトルが発売されますし、
ハードを牽引出来るタイトルが複数あることが、Switchの強みだと感じます。



Vita 4454

4000台強が定位置となってきたVita。
この売上げにも随分慣れてしまいましたが、改めて考えると4000台は酷い状況です。
来週開催されるE3で、何かVitaのテコ入れが発表されるでしょうか?

2017年第22週 週間販売ランキング
2017年5月22日~5月28日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170531102/

今週1位は、27000本を販売した、PS4のイースVIII -Lacrimosa of DANA-。
相変わらず、年間約2本ペースでPSハードにソフトを提供しているファルコム。
Vita市場も既に頭打ちなので、昨年からはPS4にシフトするようになっています。
これまでのファルコムは、日本のゲームメーカーの中でもトップクラスに安定した経営を行ってきましたが、
近年の売上げは随分と落ち込みぎみであり、先行きは不透明です。
イースや英雄伝説など、過去のブランドに依存するだけでは、今後を生き残っていくことは難しいかもしれません。

3位はSwitchで発売されたウルトラストリートファイターII。
およそ20年前のリメイク的作品とはいえ、初週16000本は少々寂しい結果です。
おそらく、今後売上げを伸ばしていく可能性は低いでしょうが、
Switch市場に色々なジャンルのゲームが集まるのは良い傾向だと思います。



Vita 4092

先週から販売台数を4台伸ばしたVita。
稀に多少の増加はあるものの、最近はずっと右肩下がりが続いていますし、
もうVita市場は限界が近づいているのではないでしょうか。

2017年第21週 週間販売ランキング
2017年5月15日~5月21日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170524073/

今週も1位はマリオカート8デラックス。
累計販売本数は44万本となっており、近い内に、ゼルダBOW(約46万本)を超えて、
Switchのソフト売上げトップに躍り出るでしょう。
ハードを牽引するタイトルが複数存在することが、Switchの強みと言えそうです。

そんなSwitch本体の売上げは26000台と、先週に引き続いて落ち込みぎみです。
売上げが今一つなのは、未だに品薄状態が続いていることが原因ですが、
1週間で3万台弱しか出荷出来ていないという状況自体が問題だと感じます。
一刻も早く、安定した供給が出来るようになることを願います。



Vita 4088

完全に勢いを失ってきたVita。
ちなみに、先週・今週と、Vitaソフトは1本もランクインしていません。
5月はどのハードも新作不足であり、つまり今ランクインしているのは、長期的に売れ続けているソフトが中心です。
そんな中で、Vitaソフトが全く存在感を示せていないのは、やはり地力が乏しいということなのでしょう。

2017年第20週 週間販売ランキング
2017年5月8日~5月14日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170517096/

今週も1位はマリオカート8 デラックス。
累計販売本数は40万本を超えました。
現在のSwitch本体の累計販売台数は80万台程度ですが、
ゼルダBOWとマリカ8DXの2作が既に40万本以上売れているのはすごいことだと思います。

しかし、今週のSwitch本体売上げは約24000台と、物足りない結果に終わっています。
これまで週間販売台数はずっと4万台以上をキープしていただけに、この落ち込み具合は残念です。
来月16日にARMSが発売されるまでは、少々厳しい売上げが続くかもしれません。

ちなみに、19位に3DSのマリオカート7がランクインしています(先週は16位でした)。
最新作(8DX)と、その前々作(7)の2タイトルが同時にランクインしているなんて、驚くほかありません。
改めて、マリオカートシリーズの人気の高さを実感します。



Vita 4114

Vitaの週間販売台数がここまで落ちたことがあったでしょうか?
5月はVitaに限らず、全ハードが有力タイトル不足なのですが、ここまで酷い状況になるとは正直予想外でした。
Switch発売で少しは持ち直した感じはありましたが、やはり家庭用ゲーム市場はかなり危機的な状況のようです。



プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR