ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2017年第24週 週間販売ランキング
2017年6月5日~6月11日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170614094/

今週1位は、Switchのマリオカート8デラックス。
累計販売本数は50万本を突破しました。
現在のSwitch本体の普及が約95万台なので、装着率は50%を超えています。
なお、現在ソフト売上げ2位のゼルダBOWも、来週には50万本を突破しそうな勢いです。
次回からは新作のARMSもランクインしてくるはずですし、来月には待望のスプラトゥーンも発売となります。
Switch市場の盛り上がりは今後も続きそうです。



Vita 4063

いつも通り、ギリギリで4000台以上をキープしているVita。
先日行われたE3 2017にて、モンハンの新作、
モンスターハンターワールドがPS4で発売されることが明らかになりましたが、Vitaとのマルチはありませんでした。
Vitaでモンハンが発売されれば、起死回生の復活もあったかもしれませんが、どうやらそんな奇跡はなさそうです。

スポンサーサイト
2017年第23週 週間販売ランキング
2017年5月29日~6月4日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170607083/

今週の1位は、PS4で発売された鉄拳7。
格闘ゲームというジャンルが下火になっている中で、初週約58000本はまずまずの数字だと思います。
とはいえ、昔の鉄拳シリーズはミリオンタイトルだったことを考えると、この売上げは少々寂しくもあります。
近年、海外では再び格闘ゲーム市場が賑わいを見せていますが、残念ながら日本がその波に乗ることは難しそうです。

2位はSwitchの聖剣伝説コレクション。
本作は、ゲームボーイやスーパーファミコンで発売された聖剣伝説1・2・3をそのまま移植しただけのタイトルですが、
それで3万本近く売れたのは、中々の結果ではないでしょうか。
こうした従来のファン向けタイトルもそれなりの売上げを残せるのであれば、Switch市場は更に盛り上がっていけそうです。

そして3位には、マリカ8DXがランクイン。
累計販売本数は48万8000本となり、48万5000本のゼルダBOWを抜いて、Switchソフトの売上げトップに躍り出ました。
今後もARMSやスプラトゥーンなど期待出来そうなタイトルが発売されますし、
ハードを牽引出来るタイトルが複数あることが、Switchの強みだと感じます。



Vita 4454

4000台強が定位置となってきたVita。
この売上げにも随分慣れてしまいましたが、改めて考えると4000台は酷い状況です。
来週開催されるE3で、何かVitaのテコ入れが発表されるでしょうか?

2017年第22週 週間販売ランキング
2017年5月22日~5月28日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170531102/

今週1位は、27000本を販売した、PS4のイースVIII -Lacrimosa of DANA-。
相変わらず、年間約2本ペースでPSハードにソフトを提供しているファルコム。
Vita市場も既に頭打ちなので、昨年からはPS4にシフトするようになっています。
これまでのファルコムは、日本のゲームメーカーの中でもトップクラスに安定した経営を行ってきましたが、
近年の売上げは随分と落ち込みぎみであり、先行きは不透明です。
イースや英雄伝説など、過去のブランドに依存するだけでは、今後を生き残っていくことは難しいかもしれません。

3位はSwitchで発売されたウルトラストリートファイターII。
およそ20年前のリメイク的作品とはいえ、初週16000本は少々寂しい結果です。
おそらく、今後売上げを伸ばしていく可能性は低いでしょうが、
Switch市場に色々なジャンルのゲームが集まるのは良い傾向だと思います。



Vita 4092

先週から販売台数を4台伸ばしたVita。
稀に多少の増加はあるものの、最近はずっと右肩下がりが続いていますし、
もうVita市場は限界が近づいているのではないでしょうか。

2017年第21週 週間販売ランキング
2017年5月15日~5月21日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170524073/

今週も1位はマリオカート8デラックス。
累計販売本数は44万本となっており、近い内に、ゼルダBOW(約46万本)を超えて、
Switchのソフト売上げトップに躍り出るでしょう。
ハードを牽引するタイトルが複数存在することが、Switchの強みと言えそうです。

そんなSwitch本体の売上げは26000台と、先週に引き続いて落ち込みぎみです。
売上げが今一つなのは、未だに品薄状態が続いていることが原因ですが、
1週間で3万台弱しか出荷出来ていないという状況自体が問題だと感じます。
一刻も早く、安定した供給が出来るようになることを願います。



Vita 4088

完全に勢いを失ってきたVita。
ちなみに、先週・今週と、Vitaソフトは1本もランクインしていません。
5月はどのハードも新作不足であり、つまり今ランクインしているのは、長期的に売れ続けているソフトが中心です。
そんな中で、Vitaソフトが全く存在感を示せていないのは、やはり地力が乏しいということなのでしょう。

2017年第20週 週間販売ランキング
2017年5月8日~5月14日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170517096/

今週も1位はマリオカート8 デラックス。
累計販売本数は40万本を超えました。
現在のSwitch本体の累計販売台数は80万台程度ですが、
ゼルダBOWとマリカ8DXの2作が既に40万本以上売れているのはすごいことだと思います。

しかし、今週のSwitch本体売上げは約24000台と、物足りない結果に終わっています。
これまで週間販売台数はずっと4万台以上をキープしていただけに、この落ち込み具合は残念です。
来月16日にARMSが発売されるまでは、少々厳しい売上げが続くかもしれません。

ちなみに、19位に3DSのマリオカート7がランクインしています(先週は16位でした)。
最新作(8DX)と、その前々作(7)の2タイトルが同時にランクインしているなんて、驚くほかありません。
改めて、マリオカートシリーズの人気の高さを実感します。



Vita 4114

Vitaの週間販売台数がここまで落ちたことがあったでしょうか?
5月はVitaに限らず、全ハードが有力タイトル不足なのですが、ここまで酷い状況になるとは正直予想外でした。
Switch発売で少しは持ち直した感じはありましたが、やはり家庭用ゲーム市場はかなり危機的な状況のようです。

2017年第19週 週間販売ランキング
2017年5月1日~5月7日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170510084/

先週に引き続き、今週も1位はマリオカート8デラックス。
累計販売本数は37万本強になりました。
これまでSwitch市場を牽引してきた、ゼルダBOWの売上げは徐々に落ち込んできていますが、
それと入れ替わりで、新たな有力タイトルであるマリカ8DXを発売出来たのは、非常に良いタイミングだったと思います。
今後もSwitchは堅調に推移していくのではないでしょうか。

今週は新作が発売されなかったため、ランキングの上位はほとんど3DSとSwitchのタイトルで占められています。
旧作が長期的に売れ続けるところが、任天堂ソフトの強みでしょう。



Vita 7158

ゴールデンウイーク効果で、Vitaの売上げも多少アップしています。
ちなみに、今週は久々にVita版マインクラフトが18位にランクインしています。
一度ランク外に落ちても、再び戻って来れるところに、マインクラフトの根強い人気が感じられます。
マインクラフトのようなソフトがあと何作かあれば、Vita市場は今よりずっと盛り上がっていた気がします。

2017年第18週 週間販売ランキング
2017年4月24日~4月30日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170510084/

先週はゴールデンウイークで4gamerがお休みだったため、1週遅れでの更新となりました。
今回、2週間分のデータが同時に公開されていますが、とりあえず4月末週のランキングについて記述します。

1位を獲得したのは、Switchで発売されたマリオカート8 デラックス。
初週で約28万本を販売する好スタートを切りました。
現時点でのSwitchの普及台数は75万台程度なので、マリカ8DXの装着率はかなり高いです。
ゼルダBOWに続く、今後のSwitch市場を牽引するタイトルとして期待されるでしょう。


Vita 5994

2017年になって以降、ずっと右肩下がりを続けていたVitaですが、ようやく下げ止まったようです。
とはいえ、ライバルの3DSが新モデルのNew2DSLLを発表して、更に売上げを伸ばそうとしている状況で、
Vitaは何も手を打たないのでしょうか。
まあ、有力なソフトがない以上、値下げや新モデルを発売をしたところで、効果は薄いと思いますが…。

2017年第18週 週間販売ランキング (ファミ通版)
今週はゴールデンウイークのため、4gamerの週間販売ランキングはお休みです。
そのため、暫定的にファミ通データを参照することにします。
祝日でも、いつも通り更新してくれるファミ通は有難いです。
https://www.famitsu.com/biz/ranking/

今週1位は、Switchで発売となった、マリオカート8デラックス。
初週で28万本を販売する好スタートを切りました。
2014年にWiiUで発売されたマリオカート8が初週32万本強(メディアクリエイトデータ)でしたから、
それよりは若干劣ってはいるものの、移植+αの作品としてはかなり健闘しているように思います。

Switch本体も約74000台と、中々好調な売上げとなっています。
これまで、Switch市場はゼルダの伝説の牽引効果が大きかったですが、
今後はマリカ8DXも加わることで、普及が更に進んでいくのではないでしょうか。

ちなみに、30位にPS4版ファイナルファンタジー15がランクインしていますが、未だ100万本には届いていません。
メディアクリエイトは20位までしか売上げを発表しないので、ひょっとして20位以下で売れて、
既に100万本を達成しているかも?と思っていましたが、どうやらそれは高望みしすぎだったようです。
FFのナンバリング作品がミリオン未達とは、寂しい時代になったものです(まあDL版を含めれば超えているでしょうが)。
ワンチャン、XboxOne版が25000本売れていたりは…しないでしょうねぇ。

2017年第17週 週間販売ランキング
2017年4月17日~4月23日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170426055/

今週1位は、3DSで発売された、ファイアーエムブレムEchoes。
初週で約13万本を販売しています。
しかし、2015年に発売された前作、ファイアーエムブレムifが初週30万本以上を販売していたことを考えると、
今作は半分以下にまで落ち込んでいます。

ファイアーエムブレムシリーズとしては、今年2月にスマホ向けタイトルのヒーローズが配信されています。
スマホのポケモンGOの大ヒットによって、3DSのポケモンサン/ムーンが売上げを伸ばしたように、
ヒーローズの効果で、Echoesの売上げアップが期待されていましたが、残念ながら上手くはいかなかったようです。

そして5位には、PS4で発売されたパラッパラッパーがランクインしています。
ビートマニアや太鼓の達人など、現在のゲーム業界には様々な音ゲーがありますが、
その元祖とも言うべき作品が、このパラッパラッパーです。
かつてPS1で発売されたパラッパラッパーは、100万本を超えるヒットとなり、PS市場を大いに盛り上げましたが、
PS4版は初週7000本程度と厳しいスタートになりました。

今回発売されたのは新作ではなく、HDリメイク版とはいえ、かつてのミリオンタイトルがこの売上げとは寂しい限りです。
パラッパラッパー シリーズは、2006年発売のPSP版以降、10年以上もシリーズ展開されていなかっただけに、
ユーザーの注目度も低かったということかもしれません。
ちなみに、PSP版のパラッパラッパー は初週800本と酷い結果でした。
長年放置してきたシリーズを、10年ぶりに新展開したところで、上手くいかないのは当然でしょう。
こうしたブランドを維持出来ないところは、やっぱりソニーだなぁと感じます。



Vita 5164

一向に下げ止まりを見せないVita。
これだけ低迷が続いているのに、ソニーは値下げや新型発売などのテコ入れをする気が全くないようです。
ソニー自身、もうVitaを諦めてPS4一本に絞っていくつもりなのかもしれません。

2017年第16週 週間販売ランキング
2017年4月10日~4月16日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170419093/

今週も1位はモンスターハンターダブルクロス。
これで5週連続の1位獲得となりました。
ただ、これは最近他に有力タイトルがほとんど発売されていないことが大きな理由であり、
モンハン自身の売上げはあまり好調とは言えません。
他のソフトも軒並み低調で、かなり寂しいランキングになっているという印象です。

先月には新ハードSwitchが発売されたものの、市場の盛り上がりは限定的に終わったのが残念なところです。
月末に発売されるマリオカート8デラックスで、Switchは再度勢い付くことが出来るでしょうか。



Vita 5592

先週は急激な落ち込みとなったVitaですが、今週も更に減少しています。
これまで何だかんだ生き残ってきたVitaですが、そろそろ終焉は近いのかもしれません。



プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR