ゲーム業界タブロイド
ゲーム業界についての様々な情報を掲載しています
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年第33週 週間販売ランキング
2017年8月7日~8月13日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170816085/

今週も1位は、3DS版のドラゴンクエスト11。
3位のPS4版と合わせて20万本を販売しています。
これで累計販売本数は280万本となり、300万本達成も間近となってきました。
今後も更に売上を伸ばしていくことが期待されます。

2位はレベルファイブの新作、スナックワールド トレジャラーズ。
新規作品で初週10万本近く売れたのは、中々良いスタートだと感じます。
レベルファイブといえば、2014年に爆発的なヒットを記録した妖怪ウォッチ2がゲーム市場を盛り上げましたが、
最近ではその勢いも随分と落ち着いてしまいました。
妖怪ウォッチと同じく、漫画やアニメなどメディアミックスな展開がされているスナックワールドが、
レベルファイブの新たなヒット作となるのか、注目です。



Vita 4651

相変わらず4000台を維持し続けるVita。
Vitaソフトでランキングに入っているのはマインクラフトだけですが、
もしマインクラフトがなかったら、Vita市場は一体どうなっていたのか、非常に興味深いです。

スポンサーサイト
2017年第32週 週間販売ランキング
2017年7月31日~8月6日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170809059/

今週も、ドラクエ11がワンツーフイニッシュを決めています。
3DS版が約30万本、PS4版が約20万本、合計で50万本を販売しており、累計販売本数は260万本となりました。
歴代のドラクエシリーズの売上げを踏まえると、概ね300万本以上が合格ラインだと思いますが、
このペースだと、近い内にクリアすることは確実です。
初代の発売から30年以上が経ちましたが、ドラクエ人気は未だ健在と言えるでしょう。

3位はスプラトゥーン2。
相変わらずSwitch本体は品薄続きですが、そんな状況でも7万本以上販売しているのはすごいことです。
累計販売本数は約80万本を超えており、そう遠くない内に、Switch初のミリオンタイトルが誕生することになりそうです。



Vita 4773

今週は、Vitaソフトはマインクラフトしかランクインしていませんが、相変わらず本体は4000台の壁を割っていないです。
Switchはスプラトゥーン2、3DS&PS4はドラクエ効果で大きく盛り上がっていますが、
Vitaにも本体を牽引するようなビッグタイトルが発売されないものでしょうかねぇ…。

2017年第31週 週間販売ランキング
2017年7月24日~7月30日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170802062/

今週1位は、約115万本を販売した、3DS版のドラクエ11。
2位は95万本を販売したPS4版で、両機種合計で210万本という最高のスタートを切りました。
初週で200万本を超えた作品は、2010年9月18日発売のポケモンブラック/ホワイト(初週255万本)以来、約7年ぶりです。
つまりドラクエ11は、スマホゲームの台頭で家庭用ゲーム市場が縮小するようになって以降、
初めての初週200万本タイトルになったということです。
ドラクエ程の人気作にとっては、家庭用ゲーム市場の縮小なんて全く影響がないのかもしれません。

3位はスプラトゥーン2。
相変わらずSwitchは品薄続きですが、そんな状況で2週目に10万本以上売るというのはすごいことです。
現在、Switch本体の累計販売台数が128万台で、スプラトゥーン2が75万本なので、装着率は何と6割近いです。
スプラトゥーン2は販売本数的にはドラクエには及ばないものの、ユーザーの熱狂具合では負けていないと感じます。



Vita 4967

ドラクエ効果で3DSとPS4の売上げが激増し、イカによってSwitch本体の品薄具合が加速している中で、
何故か関係ないVitaがこっそりと売上げを伸ばしています。
ひょっとして、売上げが微妙に増えているのは、PS4版ドラクエ11をVitaでリモートプレイするためでしょうか。
ドラクエは、Vita本体すらも牽引しているのかもしれ…ませ…ん?

2017年第30週 週間販売ランキング
2017年7月17日~7月23日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170726061/

今週1位は、もちろんスプラトゥーン2。
初週で約65万本を販売する素晴らしいスタートとなりました。
これまでSwitchで最も売れたタイトルはマリカ8DXの約58万本でしたから、
スプラトゥーン2は初週にしてその記録をあっさり抜いたことになります。

また、スプラトゥーン2の牽引によって、Switch本体は98999台を販売しています。
惜しくも10万台には届かなかったものの、Switch本体は未だ品薄が解消されていないので、
この売上げは出荷数とほぼ同じの、上限いっぱいの数字だと言えるでしょう。
もっと本体を出荷出来ていれば、スプラトゥーン2の売上げも更に伸びていたと思われるだけに、非常にもったいないです。
任天堂には、一刻も早く、Switchの品不足の解消に努めてもらいたいところです。

2位は約7万本を販売した、3DSのレイトン ミステリージャーニー。
本作では、主人公がレイトンの娘であるカトリーにバトンタッチされるという新展開が行われましたが、
スプラトゥーン2と同じ週に発売してしまったことで、どうにも注目度が低いです。
もう少し、発売時期は調整すべきだったのではないでしょうか。
妖怪ウォッチのブームも既に過ぎ去ってしまいましたし、最近のレベルファイブの販売戦略は失敗しているように思います。



Vita 4545

またしても4000台の壁を守り抜いたVita。
いつまでこの推移が続くのか、非常に興味深いです。

2017年第29週 週間販売ランキング
2017年7月10日~7月16日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170719080/

今週1位は、PS4で発売されたファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ。
本作は、2006年にPS2で発売されたFF12のリメイク作ですが、
そのPS2版が累計200万本を超えるヒットだったことを考えると、本作の初週10万本は寂しい結果です。
まあ、昨年末にPS4で発売されたFF15は、累計100万本にも届かない大コケに終わりましたから、
これが今のFFの実力なのでしょう。

2位は65000本を販売した、3DSのHey! ピクミン。
本作はシリーズ初の携帯機タイトルであり、また初の横スクロールアクションゲームです。
ゲーム内容が全く違うので、単純に比較する意味はないでしょうが、
2013年にWiiUで発売されたピクミン3が初週92000本ですから、やや物足りないスタートになっています。
今週は3DSの新モデルNew2DSLLも発売されたことですし、相乗効果でもう少し売れても良かった気がします。

そんなNew2DSLLの初週販売台数は約43000台でした。
単純な数字としては今一つという印象ですが、3DSは既に累計2200万台を超えて普及の限界に近付いていることや、
2DSには裸眼立体視機能がないというマイナス面を踏まえると、そこまで悪い結果ではないかもしれません。
もうすぐ発売となるドラクエ11で、どれだけ売上げを伸ばせるかが重要となるでしょう。



Vita 4655

平常運転のVita。
ライバルの3DSが次々と新モデルを発売し、少しずつ販売台数を増やしているのに対し、
Vitaは特に何のテコ入れも行われていません。
有力ソフトがない状況で、ハードだけ新しくしても効果は薄いのは確かですが、
ソニーはもう少しVita市場を盛り上げる努力をするべきではないでしょうか。

2017年第28週 週間販売ランキング
2017年7月3日~7月9日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170712092/

今週1位は、PS4で発売されたガンダムバーサス。
初週で12万本を販売しています。
これまでのVSシリーズは、最初にゲームセンターで稼動し、後に家庭用に移植されるのが通例でしたが、
今作は最初から家庭用タイトルとして開発されている点が特徴です。

ちなみに、昨年カプコンが発売したストリートファイター5も、
ゲームセンターでは展開されておらず、PS4版(とパソコン版)しかありません。
これまでゲームセンターを賑わせていたタイトルが、家庭用でしか発売されなくなっているのも、時代の流れでしょうか。
近年の家庭用ゲーム市場は縮小が続いていますが、アーケード市場はより厳しい状況に陥っていると感じます。



Vita 4572

いつも通りすぎる売上げのVita。
もう2ヶ月ぐらいずっと売上げに変動がないのですが、Vitaの安定ぶりは素晴らしいですね(棒)。

2017年第27週 週間販売ランキング
2017年6月26日~7月2日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170705057/

今週1位は、3DSで発売された、ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー。
本作は、2010年にDSで発売されたRPG、ラジアントヒストリアのリメイク版です。
DS版の累計販売本数は75000本程度だったことを考えると、リメイク版の初週約25000本は中々の結果ではないでしょうか。

4位にはVitaのおそ松さんがランクイン。
しかし、売上げは約12000本と、大ヒットアニメのゲーム化にしては物足りない印象を受けます。
10月からはアニメの2期がスタートするのですから、それに合わせるタイミングで発売した方が良かった気がします。



Vita 4403

いつも通りの売上げのVita。
ところで、発売されているソフトラインアップを見る限り、現在のVitaユーザーの大半は男性です。
おそ松さんは女性ファンが多い作品ですから、
今週は女性ユーザー増加でVitaの売上げも伸びるかと思っていましたが、どうやらそんなことはなかったようです。

2017年第26週 週間販売ランキング
2017年6月19日~6月25日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170628081/

先週に引き続き、今週も1位はARMS。
ただ、1位でも販売本数は約28000本と低調です。
今週はSwitch本体も過去最低の22000台であり、少々盛り上がりに欠けている印象を受けます。

とはいえ、今週(発売17週目)でSwitch本体の累計販売台数が100万台を突破しました。
前世代機WiiUの100万台突破は33週、現行のライバルハードPS4は46週なので
Switchのペースはかなり好調と言えるでしょう。
来月からは本体出荷数が増えるようですし、スプラトゥーン2がハードを大きく牽引することが予想されるので、
Switch市場も再び盛り上がっていくのではないでしょうか。



Vita 4077

意地でも4000台をキープし続けるVita。
ちなみに、Vitaの100万台到達は43週でした。
PS4の普及ペースは昨年末に大きく伸びましたが、Vitaはこれまでそういうブーストが一切見られません。
いつまで経っても売れるようにはならないものの、しぶとく4000台は維持する、
この中途半端具合がVitaの持ち味なのかもしれません。

2017年第25週 週間販売ランキング
2017年6月12日~6月18日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170621102/

今週1位は、Switchの新作ARMS。
完全新規タイトルでありながら、初週で10万本を販売する中々のスタートを切りました。
今回、ランキングのトップ3は全てSwitchソフトとなっており、
複数のタイトルがハードを牽引する、良い状況が作られているように感じます。
来月はここにスプラトゥーン2も加わることになりそうですし、Switch市場は今後も盛り上がっていきそうです。



Vita 4149

いつも通り約4000台を販売しているVita。
ところで、VitaのマインクラフトはSwitchが発売された頃に一時ランキングから姿を消したのですが、
最近はまた売れ行きを戻しつつあり、今週は何と11位にまで順位を上げています。
これだけ根強い人気を持つマインクラフトがあるのに、それに続くソフトがないため、
結局ハード売上げは伸びないというのが、Vita市場の残念なところです。

2017年第24週 週間販売ランキング
2017年6月5日~6月11日(メディアクリエイト調べ)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20170614094/

今週1位は、Switchのマリオカート8デラックス。
累計販売本数は50万本を突破しました。
現在のSwitch本体の普及が約95万台なので、装着率は50%を超えています。
なお、現在ソフト売上げ2位のゼルダBOWも、来週には50万本を突破しそうな勢いです。
次回からは新作のARMSもランクインしてくるはずですし、来月には待望のスプラトゥーンも発売となります。
Switch市場の盛り上がりは今後も続きそうです。



Vita 4063

いつも通り、ギリギリで4000台以上をキープしているVita。
先日行われたE3 2017にて、モンハンの新作、
モンスターハンターワールドがPS4で発売されることが明らかになりましたが、Vitaとのマルチはありませんでした。
Vitaでモンハンが発売されれば、起死回生の復活もあったかもしれませんが、どうやらそんな奇跡はなさそうです。



プロフィール

HDR

Author:HDR
筆者のwebサイトはコチラ
ゲーム業界.com
クイズコーナーも開設しています

FC2カウンター

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。